占い師の窓

種を蒔くとき

占いのブースに入った時、手相はコミニュケーションツールとしても素晴らしく使えるツールです。 塾の先生としての私も、伝えたいことの100%を語りきろうとして熱くなり過ぎて、子ども達を置いてけぼりにしてしまっていたことに気づき、熱弁の授業の後に疲労…

それはある日突然

私が四柱推命の師匠と仰いでいる人は、ご自身で「私はカウンセラーじゃないので、悩み事の相談は違う所に行ってください。」と明言される程、学術的なアプローチで四柱推命を長年研究されてる方です。 指導方法も、「この『命式』の特徴を述べなさい」という…

はじめてのお客様

というわけで、(ここが書き出しです。とにかく書き始めてみました。)私が占い師としてブースに入らせていただくようになって、まだ半年も経たないわけですが、もう果てしなくドロドロと勉強ばかりしている気がします。 10年20年とプロとして活躍されている…

鬼コーチ!が居ない!

知り合いの60代の女性が、ここのところ激痩せして、それが尋常ではないので、ついに検査を受けることにしたと言うのです。 私はその報告を聞いても、直感的に彼女に大きな病が隠れているような胸騒ぎがなかったので、親しさもあり生年月日と生まれ時間を聞い…

占い師、卵から孵る。

久しぶりに自分のブログを読んでみて、60歳の自分に感心した。 61歳になってみたら、そんな人生の細部を思い出せる気がしない。 60歳の時書いて残して良かった。 でも、このわずか半年後に、人生の流れが大きく変わるとは、思ってもいなかった。 『この窓』…