この窓から見える景色

~ 目指すぞ!エッセイスト 60からの挑戦の道 ~

日々の「この窓」

『はてなの街』に里帰り

私の学習塾がお盆休みに入ったので、故郷のようなはてなブログに帰省することにした。 手土産が何もないけれど。 故郷島根に帰ると、必ずみんなで出かける蒜山高原(岡山県) 手土産がない上に、ネタ欠乏症だ。 今日の出来事で特記すべき何もないけれど、敢…

ご近所に感謝の気持ちを

先日産休に入った娘と名古屋駅でお茶をした。お互いの町から出てきて、駅のタリーズで待ち合わせ。 最近、ここのタリーズを気に入っている。 東京に行くと、私のスタバとは違う、スカイツリーの足元にあるスタバに連れて行ってもらう。初めて入った時は、大…

タコはタコでも

なんだかやる気が出ない。 これを五月病というのかな?いつもなら楽しみに読ませてもらう人のブログを開けても、文字を追う根気が出ず、そのままスクロールしてしまう。きちんと読ませて頂きたいので、トップページは開けるけど、スターを残さず閉じてしまう…

昨日・今日・明日

先日録画しておいた『日曜日の初耳学』を見た。 「インタビュアー林修」のコーナーが好き。ローラと対談する回だった。 先に、対談を終えた林修さんが語っていた感想を紹介したい。 「ちょっと眩しいと、悪く言いたくなる人もいるかもしれないが、この生き方…

アリもキリギリスも

主人とドライブをしながら、小田さんのDVDを見た。ゲストで出てきた財津和夫さんの名曲『不思議な黄色い靴』を二人でハモっていた。 休憩で入ったカフェで、「あの曲聴くと高校の文化祭思い出すんだよね。」と、主人がしみじみ話し出した。 文化祭のクラスの…

一期一会

今日出先の帰り道、立ち寄ろうと予定したカフェに、2軒もフラれた。予想より閉店が早かった。でも、珈琲がどうしても飲みたくて、一か八かで立ち寄った店が素晴らしかった。 大きな窓から、お城が見える。 店内は人が少なく落ち着いている。流れているBGMも…

言葉にできない

今週のお題「おうち時間2021」 せつない嘘をついては 言い訳をのみこんで 果たせぬあの頃の 夢はもう消えた 誰のせいでもない 自分が小さすぎるから それが悔しくて 言葉にできない 小田和正 『言葉にできない』 心の中に コップがある コップの中 冷たくて…

永遠のテーマ『不安』

娘がまだ高校生の頃、よく家族で話題の映画を見に行った。 娘の高校生活=陸上 だった。 中長距離で全国へ行けなかった日の、あのラストランは動画のように脳裏に蘇るし、帰宅後の娘の涙にはいっぱい想いがこもっていて、それ以降の娘の人生のテーマになるの…

上を向いて歩こう

昨日水曜日は鍼治療の日。きちんと通っていると、自律神経系の症状が楽になる。 きちんと通えているには、もう一つ理由がある。 先生ととても話が合う。71歳男性。もう心の中で『マブダチ』『鍼友』とお呼びしている。 先生は、卒業後しばらくはヤマハのバイ…

お友達へ

※この記事は、あるお友達のために書きます。 私は、HSPという言葉を知る前まで、自分のことがわからないことがいっぱいありました。 お友達、という距離感が苦手 喫茶店など、一人でいる時に、お隣の人達の会話の内容まで聴こえなくても、なんとなくネガティ…

池江璃花子さんから学ぶこと

先日の水泳池江さんのオリンピック代表内定の快挙のニュースに、私も目頭が熱くなった。 満面の笑みと、感激の涙いっぱいで気持ちを語っている池江さんの姿に、去年の今頃も「パリ五輪が一番の目標」と語って、卒業して行く子ども達に『諦めない』を教えてく…

8割の哀しみ 2割の哀しみ

※今日はショッキングな事件に触れることになり、重い内容の記事になります。それでも、私の人生の大切なエピソードなのでまとめてみようと意を決しました。苦手な方にはごめんさい。 今日は雨の日曜日。 主人と二人、朝食を食べに出る。 先に運転席に居る主…

はてなブログの“はてな” は 人生の“はてな“

4月1日。私がブログを始めて3ヶ月。 キリのいいところで、アイコンを変えようと思い、1日になったので変更しようとするのだけれど、プロフィール画像を変えても、他のアイコンが一緒に変わってくれない。 焦って検索してみた。 ドンピシャの検索結果で、無事…

井戸端会議みたいに取り留めなく。。。

井戸端会議って死語ですか?あっ、死語って、死語ですか?還暦人は、令和の言葉辞書を小脇に抱えて歩かねば、と感じることがあります。 今日はすっかり春めいて気分がいいので、井戸端会議で。 議題 その1 〜 駅ピアノ〜 私の街の駅に、駅ピアノが設置された…

『手が届く』幸せ

今日ブログがかけるように、昨日、一昨日と頑張って仕事を進めた。仕事しながら考えた今日のメニューは。。。 肩がバシバシに凝っている→お向かいのアパートのマッサージの先生に施術してほしい→彼は視覚障害がある→彼のシックスセンスエピソードがショッキ…

みなさんに感謝。

20日の祝日から、3月いっぱい春休みをいただいている。 受験生を無事送り出し、年度の変わり目ということで、恒例の長期休みだ。 例年だと、この長いお休みを無駄に過ごしたら後悔するぞという強迫観念に追い込まれ、毎日何かしなきゃ、とワタワタする。 今…

土曜の午後のひとりごと

土曜日の昼下がり、 年度替わりの作業的な仕事をしながら 撮り溜めたテレビの録画を見た。 まず、長瀬智也の「俺の家の話」に号泣。 私にタイムリーなお話だった。 前向きなお話が好きだ。 背中を押して貰えるような。 よっぽど “フレー フレー“ と言って欲…

風のように、雲のように、そして夕げの支度の家々のように

もしも、私がいつの日か死んで お葬式をしてくれるなら 「母は生前、このアルバムの2曲目のような人になりたい と言っていました。」 とみんなに伝えて欲しい。 そして、このアルバムを流して欲しいと 子どもたちにお願いしてある。 ピアニスト 川上ミネさん…

何が欲しいか、何をしたいのか、の迷走

私は、Amazonのヘビーユーザーのほうだと思う。 こんなものあるといいなぁ、 そうだ、Amazonさんに相談だ! と思った時には、指が動いている。 また、ドラえもんポケットのように、 何か出してくれちゃうので、 すぐ、甘える。のび太だな。 例えば ゴスペル…

キャンセルカルチャー

先日、Eテレの英語学習番組を見ていて 初めて、この『キャンセルカルチャー』という 言葉を知りました。 著名人などの言動を、SNSなどで糾弾し、 放送中の番組を中止に追いやったり、不買運動を起こしたり。 とにかくその対象を排除しようとする動きのことで…

人の心は、神の領域

人の心は神の領域 誰の言葉だったか忘れてしまったけれど、 哲学にのめり込んでいた時に、 私を、すごく楽にしてくれた言葉です。 人が本当はどう思っているか、なんて知る由もない。 結局は自分の気持ち次第ということですよね。 でも、人の言葉にひがんだ…

パレイドリア現象!!

私は昔から、ふとした時に、 物が人の顔に見えてしまう。 パレイドリア現象と言うのだそうだ。 Wikipediaによると、こんな感じ。 この岩の前で「ねえ見て、人の顔に見える」って言われて 「え、どれ?どこ?」と言う人はいないでしょう。 いたとしたら、私と…

ブログビギナーの疲労

ブログハイだったかなぁ なんせビギナーなんで 少し疲れました ハンバーグ作ろうと思って 週末に買った挽肉腐らせちゃった ブログばっかりだった 少し落ち着け自分 珈琲の味の違いに気づいてない 流し込んでる この窓から雲を見る 新幹線の音が聞こえる 呼ん…

「この窓」から見えたこと

ブログを始めて本当に良かった。 塾の授業の後の重い気分の日が、最近ない。 ブログから学んだことは貴重だ。 ブログ初心者心得のような記事を読んだ。 せいぜい他の人の記事を読みに行くようにとあった。 参考にもなるし、逆に読みに来てもらえるようにもな…

上手くいかない日、ありがとう

朝起きて、しばらくしたら 石油ファンヒーターが、ボンといって 二度とつかなくなった。 仕事の電話も、嬉しくなかった。 今日の占いを見ると51点。 この気分の裏付けが取れたようで そこは満足。 こんな日はカフェに行く。 コーヒーを飲みながら、小田さん…

労働の対価に何が欲しいか

ヤツ(息子 30代)はなんで、定期的に 「仕事なんか辞めたい」と言うのか。 何か為になる事言ってあげたいと思うのだけど。 「主夫で許されるのなら喜んで」と言う。 教育関連の出版社に居るのだけれど、問題はそこではないらしい。 「ラーメン屋さんとかで…