この窓から見える景色

~ 目指すぞ!エッセイスト 60からの挑戦の道 ~

何が欲しいか、何をしたいのか、の迷走

 

 

私は、Amazonのヘビーユーザーのほうだと思う。

 

こんなものあるといいなぁ、

そうだ、Amazonさんに相談だ!

 

と思った時には、指が動いている。

 

また、ドラえもんポケットのように、

何か出してくれちゃうので、

すぐ、甘える。のび太だな。

 

 

 

例えば

ゴスペルをやっていた時、

ソプラノだった私は、

黒人の先生に「猫みたいな声」と言われ

クッソー、見とけ、野太い声出してやる、と。

 

何か家で発声練習できるものなーい?

と、ドラえもんに頼んだら、出てきた。

即買った。

 

 

また、ある時は、

体調を崩し、全く寝付けず、

枕のせいかなぁ、と思っていた。

 枕ジャーニーをしていた。

 

そこで、たわし枕というのを知って

すがる思いで買ってみた。

まさに、たわしの枕サイズだ。

ただ

私は、美容師さんも驚く硬い頭皮なので

全然痛くなかった。

 

 

むしろ、美容師さんに驚かれたことが気になり

禿げたら困ると思って、

なんとかして、ドラえもん

と、指で画面をシューとした。

 

あるではないか!

 

f:id:Tenebo:20210304115724j:plain

 

 

プーさんにモデルを、お願いした。

 

頭皮マッサージヘルメットだ。

気持ちいい!

 

 

 

昨夜は、明日のブログはコノコタチを紹介しよう

と決めて寝た。

 

午前中、さあ書くぞ、のその前に

読者登録している皆さんの記事を読んでいた時だった。

 

じょうとう ひさよし さんの

あなたと わたしへ」を拝見した。

今日は

世間の価値観で人生を決めている人の部屋

というテーマだ。

 

遺品整理のお仕事をされている方。

 

読んでしまった。

全く私だ!これ私だ!

  

 

『何をやりたいか』が決まっている人 『何をやりたかった』かが明確な人の部屋は 流行りのものとは基本的に縁は遠く 当然ですが、専門的なものが多くなっている部屋が目立ちます

世間の価値観で人生を決めている人の部屋 - あなたと わたしへ。

 

 

 何かを買うことで、不安な気持ちや

パーっといい事ないかなぁって気持ちを

とりあえず抑えていたのかもしれない。

 

不思議なほど、ブログをはじめてから

出費が減った。激減だ。

 

 

じょうとう ひさよしさんの言われることが

腑に落ちる。

 

今回、私の記事は

じょうとう ひさよしさんの記事

を読んでいただいて完結します。

 

勝手にお名前連呼してごめんなさい。